yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

lily

lab87家の庭の百合が咲きました。
カサブランカ

花言葉は「威厳」」「純潔」「無垢」
イエローウィン


lily

娘のHN、『lie』 の由来です。
今週、lie は前期の現場実習で自宅から通っていました。

実習先は・・・

社会就労センター セルフさっぽろ
 で5日間の現場実習。

朝、7時30分に家を出てバスと地下鉄を乗り継いで1時間。
9時から17時まで働き、自宅につくのは18時過ぎ。

バスと地下鉄の乗り方を教えるために、初日の月曜日は奥さんが同行、帰りはオヤジが迎えに。
不安もなく翌日からは、ひとりで行って、ひとりで元気よく帰ってきました。

ここは、障がいのために一般就労が難しい人が、作業訓練を通じて自立できるように援助をすることを目的とした、障がい者の人々に生活と働く場を提供する施設です。

主要授産科目は、縫製作業・スクリーン印刷・軽作業。
定員は60名で、18歳~68歳の身体障がい者と知的障がい者が働いています。
工賃は4,200円から多い人でも6万5千円。

4,200円・・・日額じゃないですよ

毎月の給料です。

これが、現実。

そして最終日だった金曜日に、5日分の給食費400円 X 5日 =2,000円を支払ってきましたが・・・。
とても自立できるような賃金ではないですよね。

この施設でも、障がい者自立支援法により、施設利用料と食費が自己負担になり、利用者が働けば働くだけ赤字になるという不思議な実態により、辞めていく人が増えているようです。

親が元気で、支援できるうちはいいのですが。

9月末には、13日間の後期の現場実習があります。
2009年の卒業後の進路にむけて lie にとってどんな道があるのか模索中であります。
巾着袋

5日間、がんばった lie に施設で製作した巾着袋をいただきました。
関連記事
スポンサーサイト

| lie | 17:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がんばったね、lieちゃん

北海道はどこの施設も立派な組織とHPをお持ちで、素晴らしい、うらやましい!!
うちもせめてブログでも、と思うのですがなかなか言い出せない気弱な職員の私です。
先日こちらにも、養護学校の生徒さんが実習に来られました。
いっぱい補助具をつけたミシンを持って。
重度重複の障がいを持つお子さんが増えてきています。
受入態勢は試行錯誤の状態です。
しかも利用料と食費を負担していただくようになり、わずかな工賃が消えて行きます。
でもお上に文句ばかり言ってても始まらないので、利用者さんが「毎日行きたいな」と思ってくださるようがんばります。

| もけ | 2007/07/15 19:06 | URL | ≫ EDIT

もけさん~

lieが卒業する2年後に施設の体型がかわると伺っています。
法律がドンドンと変わっていくので、素人には付いていけないです。v-388

今回、lie がお邪魔した施設は、身体障がい者の施設だったんですが、自立支援法により利用者が自由に施設を選べる事が可能になって知的障がい者も受け入れるようになったと聞きます。
ここの職員さんも苦労されていると思いますよ。

>利用者さんが「毎日行きたいな」と思ってくださるようがんばります。
ありがとうございます。
障がいを持ちながらでも、社会に携われる環境って大切だと思います。

HP、もけさんの力でなんとかお願いしますよ。v-411

| lab87 | 2007/07/16 09:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/91-9a1d671d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT