yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガイドドッグ・オープンデー Ⅱ

lieの歩行体験の後は、北海道盲導犬協会の訓練棟を見学です。
犬舎の他に、医療施設と隣り合わせの繁殖犬用の部屋、引退した盲導犬が生活する老犬ホームがありました。

ゴールデンの繁殖犬。
妊娠中~

北海道にはゴールデンの盲導犬は、いないそうです。
毛の長~いゴールデンちゃんは、雪の中では大変という理由からです。
毛玉ならぬ雪玉が絡まちゃうんです。

犬舎。
ずら~りと。

適正評価中の仔、訓練犬、キャリアチェンジ犬がたくさんいました。


黒ラブだって。
パピーちゃん。

ゴールデンだって。
キャリアチェンジ犬

もちろん、黄ラブも。
訓練犬

キャリアチェンジ犬の仕草とか動きを見ると、はなと共通する部分が多かったような・・・。
やっぱ訓練犬とは違ったよ。



老犬ホーム。

全国にある盲導犬訓練施設の中で唯一の施設。
当時は、世界で初めて北海道盲導犬協会の訓練棟内に出来たそうです。
現在は増築されて、常勤する飼育員さんが24時間態勢で介護し、
バリアフリー設計で、床暖房やジャクジー、屋上に日光浴スペースもあります。
ナデナデして~~♪
ジルちゃん・・・すっかり lie になついてる。
ここには、7頭の老犬が入っていました。
おやすみ中~

盲導犬は12歳で引退です。
ポカポカと・・・。

引退後は、元のパピーウォーカーに引き取られるか、老犬ホームに入るか、
または一般のボランティアに預かっていただくそうです。
ハーモニーちゃん♪

16歳のハーモニーちゃんは、立ち上がることは出来ないそうです。
でも、スタッフさんの話では、「食欲は旺盛で元気ですよ~」・・・っと。
さすが、ラブ!老いてもラブラドールだ!!


この仔たちを見て、盲導犬に対しての見識が変わりました。

ここに来るまでは・・・
繁殖ウォーカ→パピーウォーカー→訓練士→ユーザー(視覚障がい者)と、
わずか2年足らずの間でこれだけの飼い主さんが変わってきたこの仔たちの生涯ってどうだったんだろう?
こうして引退し、また違う飼い主に引き取られて行く・・・。

正直、可愛そうなイメージしかなかったオヤジです。


でも、この仔たちにすれば目の不自由な人の役に立ち、感謝されて、
ユーザーさんに心から愛される盲導犬として生きて来たのも事実。

ワンコは、人に褒められることで喜びを感じる・・・なんて、人間の都合のいい解釈かもしれないけど・・・。
少なくともこの仔たちは、幸せな時を過ごして来たのだろうと、老犬の頭をナデナデしながら感じとることが出来ました。


また来年、この仔たちに会いに行きたいと思います。





最後に、lie がDDS提供のチャリティーゲッターに挑戦!
5枚のディスクを9枚の的に狙い撃ちするストラックアウトゲーム。
lab87後継者!
↑スタートラインに注目!・・・ハンデもらいすぎじゃねぇ~?

5枚に的中し、lie 見事にビンゴでディスクを獲得!
さすが、オヤジの娘!

次回は、はな& lie チーム で、ディスタンス・デビューです???

【出会い♪その2】
施設を後にして、急いではなの待つ駐車上へ。
駐車上前の広場で、お友達が待っていてくれました。

は~い!はなです。(やっと登場)
ごあいさつ♪ごあいさつ♪
クン♪クン♪クン♪
Photo by SONIA MAMA

微妙なポジション取り・・・
Photo by SONIA MAMA

白・黒・黄の3色揃い♪
オヤジ&スリーカラーズ

右から・・・
ジャニーズ系イケメンオヤジと はな・ソニアちゃん・アンリちゃん。
アンリちゃんは、ソニアちゃんの子ども。
お父さんは、はなと同じお父さん。
はなのお母さんは、ソニアちゃんじゃないので・・・
ソニアちゃんから見れば、はなは、恋敵の子ども?
・・・複雑な関係。。。

とにかく、一番お転婆なのは、はなでした。
たくさん遊んでいただき、はなは満足だったようですが・・・。
ソニアちゃん、アンリちゃん、付き合っていただきありがとうございました。

えっ?もうこりごりですかぁ~?


関連記事
スポンサーサイト

| わんこのイベント | 22:26 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ。私もソニアちゃんと会いました。
はなちゃんとはすれ違いのようでしたね。
3バカトリオも大喜びでした。半年ぶりの再会です。
モエレも時々行きますんでお会い出来たらディスクを
ウチの3バカトリオに仕込んでください。
老犬ホームのワンコ達はみんな穏やかで、やさしい
顔をしてました。今まで沢山の愛情を受けてきたからですよきっと。

| take | 2007/04/24 23:02 | URL |

そうなんです!

やはりオヤジのように可哀想……と思っている人が大半だと思います。でも詳しくなればなるほど、この子達はどの過程においても愛情いっぱいたっぷり受けて育ちます。BW、PW、訓練士、ユーザー、老犬ボランティア等……そしてキャリアチェンジになっても我が家のように溺愛されて暮らすのが殆どです。そしてどの子も訓練は尻尾ブンブン振っているでしょ?それにハーネス外せば普通のワンコなんですよ……とここで力説しても……と思うけど少しでもオヤジのように見方が変わってくれる人がいると嬉しいなと思います。
今日は妙に真面目なコメントになってしまったわ~

| マール母 | 2007/04/24 23:27 | URL |

うなずきマン

lab87さんの話に、ウンってうなずきました。
先日他の方にもかいたのですが、リアルな体験ほど貴重なものはないと思います。
それを素直に消化した方のご意見は説得力があります。
来年も、また教えて下さいね♪

| てる | 2007/04/25 06:08 | URL |

写真撮れませんでした~

先日はありがとうございました。
lieちゃん 沢山体験されましたね~
体験歩行も勇気が入りますもの~
協会の仔達の写真は毎年写せなく帰宅しています。
老犬ホームの12歳の寝ている仔を見てソニアも長生きしてね!と思ってしまいました。
毎年行かせて行く度に考えさせられることも違い多くの方に知って頂けたらと思っています。

lab87さんの所でソニアの写真を拝見でき嬉しいわ~
takeさんの愛ちゃんとlabはなちゃん・ジュリアは姉妹!!
親戚 沢山ですね~きっと
今度は是非月寒限定でディスクのお知らせお願いします。


| ソニアママ | 2007/04/25 10:22 | URL |

またイケメンとか書いてる…

最後の白・黒・黄色の集合写真のお名前紹介で
右から…オヤジさんの紹介はなくても宜しいかとv-403
ソニアちゃんの後ろのソニアママさん(?)は紹介していないくせに…
あっ小姑っぽくなっちゃいましたね!!!!!(≧▽≦)アッハッハ

繁殖ボランティアさんもパピーウォーカーさんも訓練士さんもユーザーさんも、皆さん何度体験しても別れは辛いって言いますもんね~。このままウチで…って思うだろうし喉まで出ているのをグッと堪えて笑顔で送り出しているんだと思います。
それだけ多くの愛情を注がれて幸せですよ!人間のエゴかも知れませんが恨むような事は無いと思います(管理所に持ち込むような恨まれて当然の畜生は恨み殺せばいいのに…ブツブツ関わってきた人間の涙の数だけ幸せですよ!←上手い!(・∀・)ニヤニヤ

| ラモぱぱ | 2007/04/25 13:59 | URL | ≫ EDIT

ソニアママさんのところで、初めて『ガイドドッグ・オープンデー』という名前を聞きました。
どのようなものか、わからなかったです。。
レポート、ありがとうございます。
来年、行ってみます^^

| maki | 2007/04/25 18:54 | URL |

take さん~

take さんも居られたんですか。
あいちゃん、ハルちゃん、ユキちゃんも?
お互いどっかで見かけてもわからなかったでしょうね。
モエレにも来るんですか?
きっと会える日が来ますね。
楽しみです。

オヤジもワンコたちの表情で、幸せな時間をたくさん過ごしてきたのだろうと思いました。

| lab87 | 2007/04/25 22:09 | URL | ≫ EDIT

マール母さん~

真剣なコメントに・・・誰?って一瞬思いましたよ。
キャラ変わってるつーの。
でも、マジな話で今回参加して感じた事は大きかったです。
もっと、たくさんの人に知ってほしいですね。

| lab87 | 2007/04/25 22:10 | URL | ≫ EDIT

てるさん~

いろんな意見もあると思いますが、今回の参加で思ったのは、
たくさんの人に見て感じてもらいたいと思いました。
この貴重な体験ができた上で、
また来年は違う見方も出来るかなぁ~と、思っています。

| lab87 | 2007/04/25 22:11 | URL | ≫ EDIT

映画「クイール」あたりから、北海道の盲導犬訓練施設のことや、初の老犬ホームを知ったけれど、本当にキレイで素晴らしい施設なんだねー。
普段見学ができるのかどうかは知らないけれど、こういう機会がないと見れない場所かもしれないから、とっても貴重な体験、って思うんだけど、毎年やってるのかな。すごいな。

お!lieちゃん、ディスクの素質あり?!
やっぱり左利きだ^^。同じ~♪
ソニアちゃんって(本でボロ泣き!)はなちゃんとそんな繋がりが!いいね~、そんな関係でも同じ北海道で巡り会えるなんて。
ノアの兄弟はどこにいるんだ~~!!ハァハァ。

オヤジさんファミリー、皆さん同じようなデニムだねぇ。一発で家族と分かるわ♪

| リョウ | 2007/04/25 22:14 | URL | ≫ EDIT

ソニアママさん~

言葉には出しませんが、lie も何かを感じてくれたと思います。
自ら歩行体験の志願をするなんて、普段のlie からは信じられないことでした。

長生きしてね♪ って、やっぱり思っちゃいますよね~。
みなさん、絶対に自分のワンコと照らし合わせていたでしょうね。

楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
ソニアちゃんとの再会を楽しみにしてます。
次回は、ジュリアちゃんにも!

写真ありがとうございました。
お言葉に甘えて使わせていただきました。v-421


| lab87 | 2007/04/25 22:14 | URL | ≫ EDIT

ラモぱぱさん~

右から来たものを~♪左へ受け流す~♪♪
by ムーディ勝山。。。

見せたいね~オヤジの素顔!
百聞はイケメンに如かず!!!!!!(≧▽≦)アッハッハ
ソニアママさん、わかったんだ。(ピンポーン!)

ラモぱぱさんの柄にもないコメントには、心打たれますよ。
(マジでよ。)
エゴでないと・・・思います。

| lab87 | 2007/04/25 22:17 | URL | ≫ EDIT

maki さん~

体調はどうですか?

もしかして、870くんにも再会できるかなぁ~と、
勝手に思っていました。
それに、かん太くんとも今度こそ・・・と。

次回のお楽しみですね。v-221

| lab87 | 2007/04/25 22:19 | URL | ≫ EDIT

リョウさん~

クイールは本で読んだだけで、映画見てないのよね~。
施設内はキレイで明るい感じで素晴らしかったよ。
見学会は年に数回あるらしいです。
全国にたくさん出来て、たくさんの人に見てもらいたいと思いました。

そう♪lie も左利きで~す。
素質は・・・ない!
でも、学校の授業でディスクゴルフ?みたいのやってるらしいよ。
クラブもあって、全国大会もあるんだってさ。

ソニアちゃんとはなは面白い関係ですね。
道産子ラブの世界って、結構狭いみたい。
調べると、遠~い親戚でした。ってのが多いです。
ノアちゃんの兄弟探しって、しているの?
見つかるといいね。


lab87家の服装はいつも同じです。
まぁ~ハウスカラーってんですかね。

| lab87 | 2007/04/25 22:50 | URL | ≫ EDIT

盲導犬への知識はさほどないけれど、
「動物奇想天外」でのスペシャル番で何度も
放映されていて必ず見ていました。
そこで老犬ホームのことも知りました。

生まれたときからホームに行くまで、行ってからも
たくさんの愛情を受けているのを見て
最後まで幸せだったんだな~って涙して
見ましたよ。(去年だったか一昨年だったか?)

だから盲導犬に対して可哀相な犬生とは
感じていなかったですね。

| クウガママ | 2007/04/26 21:20 | URL | ≫ EDIT

クウガママさん~

TVで放映されていましたか。
想像するだけで、実際に見て感じかることで新しい発見も出来るものですね。
今回の見学はいい経験でした。
引退したワンコたちって表情も穏やかで、人懐っこいんですよ。

| lab87 | 2007/04/27 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/52-f36d73f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT