yellowlab♀87's memo vol.2

珈琲大好き厚生労働省認定の機械加工技能士です。設計・製作までこなします。ラブラドール♀はなは、ディスクドッグ。2016年3月19日に、13歳10ヶ月と3日で旅立ちました。          ★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラジル・サントス・ミディアム

【ブラジルサントス】原産国:ブラジル連邦共和国
癖の無い風味で、酸味・苦味が中性的で、香ばしさのバランスがいい南米銘柄の豆。

4種類の焙煎度合いがあります。

ブラジル・サントス・S18のミディアムロースト。
ブラジル・サントス・ミディアムロースト
一袋 250g 200g 500円。(2014年4月1日 内容量変更)

サントス港より出荷される豆をサントスと呼び、生産量は世界一位。
S18 とは、豆のサイズのスクリーン18です。

粒が大きくて揃った高品質の豆を厳選しています。
ミディアムロースト

数字が小さくなるほど豆の大きさも小さくなり、最大のサイズはスクリーン20。
穴の開いたふるいによって選別し、スクリーン18は、直径7.14mmの穴を通って、6.75mmの穴を通らなかった豆を使用しています。

ブレンドのベースに配合しやすい豆ですが、ストレートコーヒーとしても人気のあるコーヒーです。

ミディアムでは、保有する酸味が少ないので、やわらかいほのかな甘味を感じます。
酸味は気にならないでしょう。
アメリカンのようにさっぱりとした風味が好きな方はミディアムをお試しください。


【他の焙煎度合い】
ハイでは、酸味・苦味・甘味のバランスがよくさわやかな風味。
シティーでは、酸味より苦味が増して香り・コクもありますが、さっぱりとした風味。
フレンチでは、酸味が無く、しっかりとした香ばしさ・コク・苦味が感じられるが、さらっとした味わい。



lieの焙煎コーヒー販売中
lie の焙煎コーヒー
お問合せは、コチラから。
関連記事
スポンサーサイト

| 珈琲 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/408-c7e04021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT