yellowlab♀87's memo vol.2

珈琲大好き厚生労働省認定の機械加工技能士です。設計・製作までこなします。ラブラドール♀はなは、ディスクドッグ。2016年3月19日に、13歳10ヶ月と3日で旅立ちました。          ★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラジル・サントス・フレンチ

【ブラジルサントス】原産国:ブラジル連邦共和国
癖の無い風味で、酸味・苦味が中性的で、香ばしさのバランスがいい南米銘柄の豆。

4種類の焙煎度合いがあります。

ブラジルサントス・S18のフレンチロースト。
ブラジル・サントス・フレンチ
一袋 200g 500円 600円。(2014年4月1日 価格改定)

ブラジルは、世界最大のコーヒー生産国で、その中でもサントスは最高級のコーヒー豆。
フレンチロースト

フレンチでは、酸味が無く、しっかりとした香ばしさ・コク・苦味が感じられるが、さらっとした味わいです。

モーニングコーヒー
存在感のあるコーヒーです。

【他の焙煎度合い】
ミディアムでは、保有する酸味が少ないので、やわらかいほのかな甘味を感じます。
ハイでは、酸味・苦味・甘味のバランスがよくさわやかな風味。
シティーでは、酸味より苦味が増して香り・コクもありますが、さっぱりとした風味。


lieの焙煎コーヒー販売中
lie の焙煎コーヒー
お問合せは、コチラから。
関連記事
スポンサーサイト

| 珈琲 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/367-49555fdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT