yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PTA研究会

27日・28日と、北海道特別支援教育復興大会及び北海道特別支援教育関係PTA研究会の合同大会が、鉄の街・M市でありました。
合同大会

オヤジは、27日(土)だけ参加。
28日(日)は大事な用事が入っていたので。

lab87家から往復290kmの距離。
車で・・・
行きは、国道をノコノコと3時間。
帰りは、高速道路をビューンと1時間30分。


全道から特別支援学校と福祉施設の関係者が集まりました。
参加者・・・500名を超えた大会。

大会主題は、「障がい者の豊かな生涯教育と社会参加を求めて」

障がいを超えて共に生きる喜びを構築するための家庭・学校・地域社会の支援の在り方について、障がい別(視覚・聴覚・肢体不自由・病弱・知的)の特別支援学校からの提言と、福祉施設の支援者からの助言がありました。

障がい者の体験発表も。
障がいのあることは、確かに不便なこともありますが、自分の生きる道を持ち、前向きに努力していけば、きっと未来は明るいはず。
・・・と、自らの体験談は心に響く。


2006年10月より 地域で暮らすを当たり前に・・・を掲げた「障がい者自立支援法」が全面施行され、12月には国連総会で、「障がい者の権利条約」も採決されました。

それぞれの地域の中で生き生きと暮らすことを可能にする社会参加を進めるためには、環境としての家庭や学校はもちろんですが、地域社会には一層の連携と意識改革が求められます。

地域から離され、施設にいれられた自分は、親から見捨てられたと感じる人も少なくないのが現状です。
・・・不幸だよ、そんなの。



地域支援体制の充実を目指して、より多くの人たち・社会に発信しなくては・・・。
20年後・・・もしかして、車椅子生活をしている人もいるかも。。。
30年後・・・もしかして、町内を徘徊している人もいるかも。。。

・・・みなさん、人事だと思わないでください。
関連記事
スポンサーサイト

| PTA | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/154-b4ece021

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT