yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「特別支援教育」に期待すること。

平成19年4月から、「特別支援教育」が学校教育法に位置づけられました。

【文部科学省のHPより】
「特別支援教育」とは、障がいのある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものです。

乳幼児期から学校卒業まで一貫した支援を行うというのです。
教育現場の対応は、どうなんでしょう。


lie は、過去の学校生活で辛い経験をしました。
いいえ、させてしまいました。

私たち親は、小学校に入学する際、普通学級か特別支援学級かで悩みました。
当時は、まだ特殊学級と言っていました。

本来通う小学校には、特別支援学級はなく、特別支援学級のある小学校までは、バスで30分以上の距離。
結局、お友達との関係は上手くいっていましたので近所の小学校へ通わせることにしました。

lie にとって、楽しい学校生活を送ってもらいたかったからです。

1~2年・・・本人は、楽しんでいたと思います。
3~4年・・・学力に差が出始め勉強には全くついていけない状態でした。
5年・・・この時の先生が(lie にとって)最悪でした。

奥さんの仕事柄で、lie のクラスのお友達と接する事が多く、教室の様子を子どもたちが、事細かく報告してくれるのです。

授業中に lie ちゃん、先生に、「邪魔だからあっちへ行ってなさい。」って、言われていたよ~。
返事をしないから、背中を押されていたよ~。
「困った子だ」って言ってたよ~。


・・・親として聞きたくないことまで耳にしてしまいます。
子どものいう事ですから、どこまで真実かは分かりませんが。
本人に聞いても、何も答えてくれません。(否定もしません。)

lie は、このころから言葉を出すことが極端に少なくなってきました。
そんな状況で、これ以上そんな学級に通わせることは出来ず、5年生の3学期から別の小学校の特別支援学級に転校しました。

「困った子」って、いったい・・・。
困っているのは、先生じゃなく、子ども本人なんです。


統計では6.3%くらいのLD、ADHD、高機能自閉症の子どもたちがいるといわれています。
例えば、30人のクラスで2人が該当する計算です。
この数字を見るだけでも、障がい児がどれだけ多いか分かると思います。
少子化といわれているにもかかわらず、障がい児は増えてます。

普通学級においても、学力低下、いじめ、学級崩壊、不登校・・・。
障がいがあるなし関係なく、すべての子どもたちに、先生が一人一人に目を向けた教育 が必要でないでしょうか。
今、教育再生が必要とされている状況で、この「特別支援教育」の理念は、障がいをもった子どもたちだけが求めている教育ではないと思います。

未来ある子どもたちのために、学校の枠に子どもをはめる事はしないでください。
一人一人に合わせた教育を目指して欲しいというのは、どんな親だって望むことでしょう。




・・・なんて、はなとふたりきりのいつもの散歩コースにて・・・。
今夜のモエレ

はなに語りかけながらの今夜の散歩でした。




昨日、lie の学校の個人懇談でした。
オヤジは、仕事。


lie の学習の目標を形態別に作成し、その成果や今後の課題についての懇談でした。
いわゆる・・・前期の通知表。
この学校では、「共育メール」 と、いいます。

生徒一人一人の教育計画をたて、一人一人を大切にし、将来の社会生活に必要な力を高める教育活動をしています。
そして、子どもが将来にわたって、働き、生活できる力を学校と家庭が同じ視点で支援していきます。
学校と保護者が力を合わせ、子どもを てていくことを願っています。・・・みたいな。



先生によると、lie は、これから社会へ出ていくという現実に本人なりに自覚をもって努力しているようです。
現場実習をやり遂げたことが、自信になったようです。

ゆっくりと成長しています。
ほんと、ゆっくりと。
関連記事
スポンサーサイト

| family(家族の事) | 22:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト「woofwoof」への協力のお願い

名前:ワンオンワン木村
タイトル:愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト「woofwoof」への協力のお願い
メールアドレス:kimura@1onwan.jp
URL: http://www.woofwoof.jp


はじめてコメントさせていただきます。
ワンオンワンの木村と申します。

いつもブログ楽しく拝見させていただいております。

弊社では、愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト「woofwoof」
http://www.woofwoof.jp/では、愛犬家の皆様のブログをご紹介するサービスを
開始予定です。

ご登録いただいたブログには、月間150万ページビューを誇るwoofwoofからリン
クが貼られ、より多くの方にブログをご覧いただけるようになります。
是非この機会に、オフィシャルブロガーとしてご登録いただき、人と犬とがもっ
と豊かに楽しく過ごせる環境づくりに力を貸していただけないでしょうか?

以下のホームページに情報が出ていますので、ご登録をお願いします。
http://www.woofwoof.jp/bloger/?PHPSESSID=f9a1d5b553fbd3b45400bb3ebc86572d


///////////////////////////////////////////////
〒107-0061 港区北青山3-15-16
株式会社ワンオンワン
TEL.03-5879-6033/FAX.03-6418-6101
http://www.1onwan.jp/
e-mail:kimura@1onwan.jp

愛犬家の、愛犬家による、愛犬家のためのWEBサイト
http://www.woofwoof.jp/
///////////////////////////////////////////////

| ワンオンワン木村 | 2007/10/28 02:39 | URL |

えらいぞ!

lieちゃん がんばったね。
lab87さんもがんばりやさんですね。
週末に北欧のどこかの国の教育についてテレビで放映していました。
なるほどなと思いました。
教育現場にもっと期待をしたいです。
みんな頑張ってって思いです。
子は宝ですもんね。

| てる | 2007/10/29 19:57 | URL |

てるさん~

lie のがんばりから見れば、オヤジはまだまだ・・・。
てるさんの見たテレビは、見てないな~。v-388

特別支援学校の教育現場も、日々様変わりしているようです。
先生方も大変みたいですね。
来年度に、障がい者自立支援法が見直されるようで、保護者も日々勉強です。
福祉情勢には目を離せません。
頼みますよ、福○さ~ん!

子は、宝です。v-221

| lab87 | 2007/10/29 22:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/153-61df98d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT