yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当とは、20歳未満の障がい児を養育する保護者に対して支給される手当で、厚生労働省令で定められている国制度です。

手当月額は、障がい状況に応じて1級、2級に規定されていていますが、その支給目的は、

児童の福祉の推進を図るため です。

もちろん、lie の保護者であるオヤジは受給者です。

先日、市の保健福祉部より受給資格継続の決定通知と、北海道知事より手当証書が送付されました。
手当月額が、また減らされていました。
昨年もそうでした。

減額は1級で150円、2級で100円とわずかですが、その改正理由にも腹が立ちます。

物価スライドにより改正 ・・・とのこと。

物価スライドって、物価が上昇してきた間は、その上昇率に応じて支給額は引き上げられるってことでしょ?

つまり・・・
ここ数年は物価も下がっているので、支給額は減らしますよ!
って、ことですか。

物価が下がっているって、全く実感が無いんですけど。
北海道には、タイムラグが存在するようで。

皆さんの地域はどうなんですか?

それだけじゃ~ありません。
母子家庭の母に対する児童扶養手当も減少する改正が決まりました。
その理由は、児童扶養手当から母の就労・自立の促進へと移すということです。

つまり、母親に対してもっと自分で稼いで、自立しろってこと?


支給する額は、減額しながらも取る分は、しっかり増額。
ヘソ曲がりなオヤジには、受給者が騒がないような、わずかな金額だけを減らし、ごまかそうってしか思わないのですが・・・。

「児童の福祉の推進を図るため。」・・・掲げている言葉は、立派だよ。

この一年、ディスクドッグの推進を図ってきたlab87チームです。
100枚超えたよ・・・。

ハードマウス扶養手当・・・あったらいいなぁ~。
関連記事
スポンサーサイト

| つぶやき | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/145-d1268200

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT