yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界一おバカな犬

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
すべてのラブラドールが名犬だと信じて飼い始めた著者のエッセイ。
(甘いですよね~、ラブラドールオーナーさん。)
問題行動の多いマーリーが13歳で最期をむかえるまでの思い出を綴った本です。
読んだ方も多いと思いますが、最近オヤジがハマった一冊でした。
marley.jpg

マーリーのエピソードには大いに笑わせてくれる一方で、
これからはなが辿る道をオーバーラップしながら泣けてしまいました。
世界一おバカな犬は、家族にとって世界一最高な犬として最後を看取られました。
ラブラドールオーナーだけでく、すべてのワンオーナーにも共感できる本でしょう。

著者が言うように、マーリーはバカ犬なのだろうか?
だとしたら・・・
本の中で紹介されている数々のエピソードを経験済みのはなも相当なバカ犬と言うべきなのか?
っていうか、ラブラドール・・・が?

はなが教えてくれた事を一言で表現するとすれば・・・忍耐力 かな。
これから先もそれは養われていくであろう・・・

マーリーの特徴でもあるバカでかい垂れ耳は、はなとおんなじです。
世界一おバカな犬
はな4ヶ月

世界一おバカな犬も愛情一杯注げば、幸せな一生を送る事ができる。
人間も、同じなんだよな~と感じた一冊でした。
ハンディーは不幸なことじゃなく、愛情が注がれないことが不幸なんだと。

これから先もまだまだ元気でいてくれよ~。
成長なし・・・

オヤジは、まだはなの最期を看取るまでの覚悟はできていないから!


関連記事
スポンサーサイト

| はな | 22:04 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も~~

私も「マーリー」にはまったです~~♪
そして笑えたし泣いたし・・・
オヤジさんの言葉にもまた泣いた!!!
う~~っく・・・同感なのです~~涙涙で
もう・・・・
おやすみー!!!

| クウガママ | 2007/01/18 22:40 | URL |

只今読書中!

読み始めているんだけどなかなか時間が無くて進まない……元訓練士さんもべた褒めだったからやっぱり良いんだろうね~
そうそう、キリ番クイズ、待ってたんだよ~

| マール母 | 2007/01/18 23:49 | URL |

良い本だよって聞いてはいますが、泣いてしまいそうで読んでません(爆)
はなちゃん 棒咥えてますね、好きですか?
アランにもっと長いのを咥えたまま追っかけられたことがあります。
ブラックレインの松田勇作みたいで怖かったです。

| てる | 2007/01/19 06:34 | URL |

読む準備に・・・・

lab87さん~
おはようございますぅ~^^

もう読まれている方・・・
沢山いらっしゃるんですね~^^

私も何度も読もうかと本屋さんで
立ちすくんでしまいましたぁ(^_^;)
絶対に読んだら泣くだろうし・・・・
オーバーラップしてはまた泣くでしょうし・・・。

クィールさえ見ていないんですよぉ~(泣)
(主人は一人で映画館に行って泣きながら見たんですが・・・^^)

この本、最初に英語の原書で出た時から
知っていたんですが、やはり、翻訳本もっきっとでるだろうな・・・って思ってまいしたぁ^^

心の準備が出来たら(泣かない)・・・(^_^;)
原書と翻訳本の両方を読んでみたいなぁ~って思っています^^

>世界一おバカな犬も愛情一杯注げば、幸せな一>生を送る事ができる。
>人間も、同じなんだよな~と感じた一冊でした。
>ハンディーは不幸なことじゃなく、愛情が注がれ>ないことが不幸なんだと

私も同感です♪^^ハンディも不幸な事も
愛情を注ぐ事によって、幸せに変わるんですよね^^
また、今の時代、
動物にも人間にも愛情を注げない人のほうが不幸な気がしますね・・・・。

はなちゃん♪お耳が素敵なチャームポイントね^^
ダンボちゃんみたいにとっても可愛いよぉ~^^

| ローラママ | 2007/01/19 08:46 | URL | ≫ EDIT

あ!それ!

本屋さんで見かけたよ!
でも、泣けそうだったから買えなかったよ~ぅ。
やっぱり泣けちゃうんだね。。
本を読む時って、自分や自分を取り巻く環境を必ず照らしながら読んじゃうから、ヘンなところで泣けたり憤ったり、大変になる~。

でも本の帯の言葉、すごくいい!
バカだなぁ、って言いながら、ワンコを見つめる目はとっても慈愛に満ちてて~、って姿はきっとここに来てらっしゃる方皆さんそうなんでしょうね。
人は愛を糧に生きる、って言葉があるけれど、
それはワンコもニャンコもみーんな「育てる」という時には共通のことなんだろうな。
読んでみようかな^^。

はなちゃん、ほんとに耳デカかったんだねぇ!パピー時代から。
ウチのは。。フツーだ・・・。

| リョウ | 2007/01/19 19:03 | URL | ≫ EDIT

クウガママさん~

既にハマっていましたか。(笑)
笑えたし泣いたし・・・
でも、読み終えた後は悲しい気持ちよりも心が温まりませんでしたか?
知らず知らずに、人間の方が無償の愛をもらっているんだよね!

| lab87 | 2007/01/19 23:07 | URL | ≫ EDIT

マール母さん~

読書中でしたか!
それじゃ、詳細はNGって事で・・・

キリ番クイズねぇ~、不覚だった!
この本にハマってしまいパソコンに向うのを忘れていたよ。
次回こそv-91

| lab87 | 2007/01/19 23:10 | URL | ≫ EDIT

てるさん~

実は息子が買った本なのです。
それを、奥さんが真っ先に読み終えて、なんとなく盗み読みしているうちにハマりました。
てるさん、勇気を出して読んでは?(爆)

棒は、相変わらず大好きです。
コレをくわえて横断歩道を渡るのも慣れました。
松田勇作って・・・古いですね~。
アランくん、「ナンジャ、コリャー」って追いかけてくるんですか?

| lab87 | 2007/01/19 23:14 | URL | ≫ EDIT

ローラママさん~

クィールはうちの奥さんが本で読んでました。
はなが我が家に来る前の事です。
この本の影響で、はなは家族の一員になったんです。

原書で読もうなんて、凄いですね。v-363
翻訳と読みくらべるのも面白いかも知れませんね。
オヤジはチンプンカンプン・・・
著者のブログは奥さんに読んで翻訳してもらいました。
映画化もされる噂もありますね。
だから、その前に心の準備をして読んじゃいましょう~。
最後は悲しかったけど心温まる本でしたよ。

お互い、悔いのないように愛犬と接して行きたいですね。

| lab87 | 2007/01/19 23:22 | URL | ≫ EDIT

リョウさん~

うちの奥さんは、寝る前にビール飲みながらケラケラ笑い読んでたよ。
後半は、涙か鼻水なのか分からないものだらだら流してたけどね。
リョウさんも、パソコンから3~4日離れてさぁ・・・
体調不良のときは何もしたくなくなるけど、気楽な気持ちで読んでみなよ。
って、勝手に決め付けるなぁ~でした。(笑)

バカだなぁ~は、ホントだね!
そんな欠点も愛らしく魅力に感じるんだよね。

| lab87 | 2007/01/19 23:30 | URL | ≫ EDIT

只今読書中

私も読んでますよ。
気になっていたのですが、読む事にしました。
やっぱり、ワンコは素敵なパートナーです。

| アキパパ | 2007/01/20 09:43 | URL | ≫ EDIT

うんうん!泣いて笑ってまた泣いて~~だったの。
で、とっても我が家のワンコが愛おしく感じて・・・ね。
で、オヤジさんのブログ読んで
またちょっち感動してウルウルしたよん♪

なのに昨日 ワン達を怒りつけたの(笑)
人間って・・・私ってまだまだだな~~って
おもったのでした~!

| クウガママ | 2007/01/20 10:21 | URL |

こんにちは。おじゃまします。

こんにちは。(^^) 

ハイパー黒ラブ兄弟、ホルスト&ブリテンの飼い主、ぷかです。

本屋さんで見て、かなり気になってはいたのですが、手に取ることができませんでした。(^.^;)

明るいペットロス進行中の私は、こういうワンコのお話ってほとんどが読めなくて、本もドラマも映画もダメなんです。というか、元気だった頃もビデオもまだ見られずに5年経過中なものですから。。(^.^;)クイールも、車のTVで見るのが精一杯。しかも、開始1分で号泣モード突入。。(^.^;)ゝ 

いつかこういうお話とも向き合えるような強さを持てたらいいなと思います。

| ぷか | 2007/01/20 11:50 | URL | ≫ EDIT

この本って…

後ろ半分が英語で書かれているあれですか?
随分前から本屋で見ては気になっていたんですが、翻訳したのって翻訳した人の表現力が足りなくって著者の気持ちが伝わりにくかったり、人間の名前がカタカナで何人も登場人物がいると誰が誰だったかわかりにくかったりするので嫌気がさしていたんですが、オヤジ&コメンターの皆さんが良かった良かったと仰っているので読んでみたくなりましたe-122v-416

えっ?翻訳本の文句言うなら原書を読めって?あっそういう手があったか~、って…睡眠薬代わりに読めって事ですか?v-395

| ラモぱぱ | 2007/01/20 11:55 | URL |

アキパパさん~

ボーダーオーナーのアキパパさんも気になる本でしたか?
犬種は関係なく感動しますよね。v-409
読み終えたあとは、アキちゃんとの関わり方も一段と深いものとなるはずです!
これからも、素敵なパートナーにたくさん教わることがありますね。

| lab87 | 2007/01/20 16:20 | URL | ≫ EDIT

クウガママさん~

思い出させてごめんなさい。v-421
人間って・・・私ってまだまだだな~
・・・それは、オヤジも同じですね。
勝手に怒って、落ち込むのは何故かこっちの方で、
ワンのほうは、何の屈託もなく接してくれるのが救いです。
ワンこそ、人間が?できてる・・・みたいな。(笑)

| lab87 | 2007/01/20 16:22 | URL | ≫ EDIT

ぷかさん~

ぷかさんとこは、エルガーくんの事で経験済みなんですよね。
早すぎる出来事で、ショックも大きかったと思います。
5年過ぎても・・・それは、読めませんね。
エルガーくんと照らし合わせちゃいますよ!

ところで、悲しい話しの後で恐縮なんですが・・・
以前、はなの親戚さんのサイトで拝見したんですが、
そこのブロガーさんの親戚さんリンクに、ぷかさんがリンクしていました。
もしかして、はなとの繋がりもあるのかな~?

| lab87 | 2007/01/20 16:25 | URL | ≫ EDIT

ラモぱぱさん~

オヤジの読んだ本は、全部日本語ですよ。
でも、ラモぱぱさんの仰るとおり原書で読む方が伝わる・・・らしいです。
今、話題になっている「千の風になって」ですが、
うちの英検○級の奥さんが3年前に原詩を読んでいましたが、
日本語よりずっと心に響くと言っていました。

ラモぱぱさん、読んでみては?
あと、登場人物は少ないから大丈夫ですよ、キャサリン♪

| lab87 | 2007/01/20 16:29 | URL | ≫ EDIT

キャサリン?

欧米かっ!v-403

ちなみに自分は英検4級ですが何か?v-404

※レス不要です。

| ラモぱぱ | 2007/01/20 17:10 | URL |

ラモぱぱさん~

↑ツッコミありがとうございます!v-426
ほったらかしだったらどうしようと不安でした。

ちなみに、オヤジは珠算2級ですが何か?

| lab87 | 2007/01/20 18:52 | URL |

読みたい!でも…

少し前新聞に紹介されてました。
もちろん日本語版です。
読みたいなと思ってamazonへ行ったのですが、絶対泣くだろうなと思って、「この本を買った人はこちらも読んでいます」コーナーに紹介してあった、
「子犬のカイがやってきて」という本を買いました。
これにもラブラドール他たくさんのワンコさんが登場します。淡々としたエッセイだけどやっぱり泣いてしまいました。
今ある命を大切に。全ての人がただそう思ってくれればなあ。。。

| もけ | 2007/01/21 01:44 | URL | ≫ EDIT

読みました!

マーリー、読みましたよ~
PCがぶっ壊れて(ぶっ壊して…)入院中のときに、一気に読みました。
最初は電車の中で読んでたんですが、クスクス笑ったりジュルジュル鼻垂らしたりで、かなり怪しいヤツになってたと思います。
さすがに、最後の方は家じゃないと読めなかったです~
枕をビショビショにして、嗚咽をあげながら読みましたから!

私もまだゆめを看取る準備は出来てません!!
もっともっと、一緒にやりたいこともあるし。
長生きしてもらわなくちゃ♪

デカ耳はなちゃん、やっぱりかわいい~!

| ゆめぐ | 2007/01/21 19:22 | URL |

もけさん~

動物関連のノンフィクションはどれも感動~ですよね。
命の尊さをその都度教えてくれます。
「子犬のカイがやってきて」・・・今度探してみます。
もけさんも、はなちゃんと照らし合わせてウルウルしちゃいましたか。
仰るとおりに全ての人がそう思ってくれれば、
毎日起きているような暗い事件はなくなるのでしょうね。

もっと、優しく生きていこうっと!

| lab87 | 2007/01/22 18:59 | URL | ≫ EDIT

ゆめぐさん~

そうそう、笑える場面では思わず「あるよ~」って声だして笑ったし、
状況描写のなかでもオチが分かっていても「同じだよ~」って笑えました。
奥さんも嗚咽をあげていたけど、オヤジは堪えました!
まぁ、一人だったらアウトでしたけど。

ゆめぐさんもたぶん最後まで覚悟なんて出来ないと思いますよ。
もちろんオヤジもです。
たくさん楽しい思い出を作るために長生きしてもらいましょうね。

| lab87 | 2007/01/22 19:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。(^^)

こんにちは。(^^) 

リンクしているワンちゃんのサイトってどこのサイトかしら?? HPではなちゃんの血統書見せて貰いました。残念ながら繋がりはないようなのですが、DIANA BEAR OF LIVELY YOUTH FCl  がニアピンっていう感じです。

エルガーは、
SHEENA 15 OF LIVELY YOUTH FCI(父)なんです。
犬舎は一緒ですね。何か惜しい!!(^_^;)

黒ラブのナンディちゃんと ダリアと、天花と ジャック君とこの犬で繋がっています。ダリア以外は、エルガーとだけ繋がっていますが、ダリアはホルブリと実家も同じで、親戚です。
何か、言葉で書くとややこしいですね。(^.^;)ゝ 

エルガーのことはですね。。。
ツボにはまったようにエルガーのことが恋しくなるときがありますけれど、そんな時はエルガー君が遊びに来てくれてるのかしら?なんて思うことにしています。(^^) 4年経っても(あはは。数え間違えてました(^.^;))、仲間たちからエルガーのことが話題になったり。そんな風にみんなの心の中にも遊びに行けるエルガーは幸せなコだと思います。

そんなヘタレなワタクシが前を向いて笑いながら毎日を過ごせているのは、エルガーが愛したホルストと、ホルストとお腹の中で一緒だったブリテンがいてくれるからです。 このコ達と毎日過ごしていると、結構泣いているヒマありません。(笑) このコ達とのパワフルな毎日に癒され、振り回される、ドタバタな毎日です。(^^) 

いずれ来る日のことは、考えたくないですけれどね。ホルブリとのことは、想像もつきませんし、考えられません。ただ、ホルブリは有り難いことにとっても健康なので、1日を大切に感謝して過ごすことは忘れないようにと思っています。

| ぷか | 2007/01/22 22:04 | URL | ≫ EDIT

ぷかさん~

ニアピンでしたか。

ぷかさんの、
「そんな時はエルガー君が遊びに来てくれてるのかしら?なんて思うことにしています。」
・・・オヤジの心に響いたいい言葉です!
はながいつかそうなったときに、この言葉を思い出したいと感じました。
ドタバタな毎日が長~く、続けばいいですよね♪

リンク元は後ほどミクシィで連絡いたいます。

| lab87 | 2007/01/23 13:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yellowlab87.blog72.fc2.com/tb.php/10-1c3a57bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT