yellowlab♀87's memo vol.2

★ リロードでトップ画像がランダムに変わります。★

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CHUMSのスキレットmini

BE-PALの創刊37周年記念号です。
スキレットmini
CHUMS創立35周年記念の特別付録付き。
スキレットmini
鋳鉄製スキレットmin・・・衝動買い。
大きさは、約3インチ。

想像していたより、mini でした。
小さくてもスキレット。

スキレットmini
目玉焼きにちょうどいい。

ただ、熱が入ると取っ手が熱くつかめない。
「鉄板がお熱いので、気をつけてください。」・・・みたいな。
火傷してしまいます。

火傷しない対策として、取っ手を長くしました。
配管用炭素鋼鋼管SGP・サイズは15A。
スキレットmini
先端を取っ手の厚さ6mmに合わせて潰します。
スキレットmini
スキレットmini
取っ手に差し込んで使えば、素手でもOK。
スキレットmini
取り外せるので、邪魔になりません。

またアウトドア用品が、増えてしまった。。。
スポンサーサイト

| DIY(ディー・アイ・ワイ) | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BBQテーブル改造

先月製作したBBQテーブルを改造しました。
BBQテーブル
脚の長さを130mm切断。

切断したパイプの内径に合わせてナット製作。
BBQテーブル
BBQテーブル
六角ボルトの頭もパイプ内径に合わせて加工。
BBQテーブル
ナット、ボルトを差し込んで溶接。
BBQテーブル
取り外し可能にしました。

なぜかと言うと、コールマンのグリル・クールスパイダープロの高さは、700mmと400mmの2段階。
400mmの高さにもテーブルアレンジが出来るようにしました。
BBQテーブル
BBQテーブル
BBQテーブル
BBQテーブル
完成。


スマートなキャンプが理想だが、アイテムがまた増えてしまった。。。


| DIY(ディー・アイ・ワイ) | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BBQテーブル

昨年購入したコールマンのグリル・クールスパイダープロにピッタリサイズのBBQテーブルを製作しました。
BBQテーブル

天板は、折りたたみテーブルを流用。
テーブル
もう使わないので・・・。
テーブル
バラしました。

脚は、配管用炭素鋼管 SGP10A (φ17.3mm)で製作。
差込脚
差込脚

天板差込式の脚にしました。
差込脚
この隙間が重要。
隙間の寸法は、22mm。
この間に、天板を差し込みます。

天板の厚みは20mm。
天板

脚の長さをCADで計測。
CAD
差込幅の寸法・22mmもCADで適切かどうか確認。

高さも角度も完璧。
差込脚
差込脚
差し込むだけで、しっかり安定しています。
差込脚
火床の引き出しにも邪魔にならないように高さを設計。

脚底に、M8のナットを溶接。
差込脚
凹凸面にもバランスが取れるように、トラス頭のボルトをねじ込み。
アジャスター
アジャスター
アジャスターボルトとして高さ調整します。
完成
完成。
いわゆるDODのテキーラテーブルっぽい仕様。

さて、いつデビューするかな。

| DIY(ディー・アイ・ワイ) | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焚火台

5月3日のキャンプに備え、いろいろと準備中です。
キャンプ歴23年目にして5月のキャンプは初めて。

寒さ対策として、焚火台を製作しました。

使い古しの焼肉用の鉄板を流用。
鉄板の寸法(mm)は、450x340
鉄板
ホームセンターで、折りたたみ脚を4本購入。

時間があれば、製作も可能でしたが、面倒なので購入。
焚火台も買えば?・・・って。
いやいやそこは、エンジニアのプライドが許せません。
折りたたみ脚
板厚の薄い鉄板なので、折りたたみ脚を直接取り付ける事が出来ないので、台座を製作。
台座
台座に折りたたみ脚をビス止め。

鉄板
鉄板
台座ごと鉄板に溶接。
鉄板
脚の高さは、180mm。

風よけのプレートを製作。
ウィンドスクリーン
板厚は、1.6mm。
自立出来るように4枚のプレートを蝶番で組む。
ウィンドスクリーン
ウィンドスクリーン
ヒンジピンを差し込んで、ウィンドスクリーンの出来上がり♪
大きさは、280x400x150mm

ヒンジピンを抜けば・・・。
ウィンドスクリーン
脚を折りたためば・・・。
ウィンドスクリーン
収納
高さ340mmが60mmに。
コンパクトに収納できます。

焚火台としてだけでなく、さらに工夫してBBQコンロにも使えそうです。

とりあえず、5月3日のキャンプで。

| DIY(ディー・アイ・ワイ) | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はなの爪痕~Part 2

ドアのレバーハンドルが壊れました。
以前、ハンドルを交換したドアとは、別のドアです。
ドア
取手
症状は同じく、レバーを下げてもロックが解除されない。
前回修理したドアが入口側としたら今回のは、出口側。

分解。
爪痕

はなの爪痕。

もうすぐ2年・・・。

分解
ラッチ
やはりラッチが破損。
新品
ホームセンターで、ドアハンドルを購入。

交換。
表面
裏面
完成。

こっち側は、爪痕なし。


| DIY(ディー・アイ・ワイ) | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT